アサオカローズ

2020/03/24 22:28


私たちがバラの栽培及びローズウォーターの蒸留に使用した水を、汚さずに八ヶ岳水系へ戻すことをこの上なく大切にするのには理由があります。

八ヶ岳の麓、諏訪郡富士見町は日本を代表する2つの河川の分水嶺になり、国道20号線の最高地点を境に東へは富士川へ、西へは諏訪湖そして天竜川となります。

「その貴重な水源があるからこそバラが栽培でき、ローズウォーターを作ることができる」であるならば、その水源をきれいなまま次の世代に引き継ぐことは、私たちの使命ではないかと思い今日までやってきました。

安心は一滴一滴、真心を込めた蒸留によってもたらされると考えています。

環境にやさしい薔薇栽培をするため、農薬、化学肥料はもちろん使用しません。

たい肥やその他の天然由来の肥料、成長をコントロールする素材もほとんど使用しません。

このような理念のもと、私たちは「世界一安心、安全」なローズウォーターを目指しています。